シャンプーの選び方、ノンシリコンていうだけでOKか?

シャンプーオタクと言ってもいい私です。これまでにほんとにたくさんのシャンプーを試してきましたー。
でも中でこれはいい、というのは少なかったですね。

できるだけいいものを、ということで、ドラッグストアの安いシャンプーなどは使わず、そこそこ値段の張るものばかり試してきたのですが・・・

シリコンを使っていないノンシリコンシャンプーを中心に使ってきたんですが、シリコンは使っていなくてもほかの添加物を使ってるなんて許せないものもありましたよ。
これならまだシリコンの方がいいんじゃないか、とか思ったりして!

添加物ってたくさんあって覚えきれないし、ほんとにいいものを選ぶのは至難ですね~。
まぁお値段である程度判断できることもあるけど。
いいものはほんとに高いという場合もありますから。

でも、お値段はそこそこでかなりいいものもありましたね。
その辺は経験を積んでいくしかないかな、なんて思います。

基本的にテレビで宣伝しているものとか、雑誌で宣伝しているものはあまり良くなかったかな。
有名ブランドのシャンプーはまずダメです。
添加物のところでまず引っかかりました。

シャンプーボトルの後ろに全成分が表示されているからまずそこを確認したいですね。
ラうレス硫酸系のものが入っているものはやめた方がいいですね。

ネットを見ていたら、ラうレス系は大丈夫だ、危険なんて言っている無知な人がいるなんていう美容師がいましたが、とんでもないですよねー。
不勉強としか言いようがありません!

だいたい日本はアブナイものでも平気で認可してしまう国ですからね・・・
自分の身は自分で守らないと、と思います。

経費毒というのは皮膚を通じて体に取り込まれる毒素のことですが、頭皮というのは吸収がものすごくいいんです。
だから、悪いものもドンドン取り込んでしまうわけなんですね。
シャンプーとかトリートメントを気を付けた方がいいというのはそういうわけなのです。

今は妊婦さんの羊水がシャンプー臭いと言いますね。
香りのいい、しかも人工の香りのついてシャンプーを使っている人が多いのかな。
赤ちゃんの大事な羊水がシャンプーだなんてオソロシイ。

もしかしたらそれが原因で具合が悪くなることもあるんじゃないかな、と思います。

シャンプーはノンシリコン以外に、ラうレス系のもの、香料など気をつけるものはたくさんありますね。
できれば成分が少ないものの方がいいかな~と思います。

20代の薄毛に効果的な治療法はななんだろう?

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ