シミと過脂化 メラニンについて考える

シミってどうしてできるのかな、何とか予防できないかな、と思います。
シミの原因はメラニンですが、もうちょっと詳しく調べてみました。

メラニンは悪者みたいに言われているけど、肌が刺激を受けた時にそれ以上影響を受けないために発動するものだそう。
悪いものをメラニンが受け止めるという感じですね。
まるでガンみたいなものなんですねー。

で、メラニンの元はチロシナーゼというものです。
これがメラニンを作っていくんです。

チロシナーゼの活動を阻害すれば、メラニンができずにシミにならないということになるのかな。

で、過脂化というのが今問題になっています。
これは肌に脂が溜まってしまうことらしいです。

脂が溜まって過脂化すると、メラニンの変質をひきおこすんですって。
そして、しつこいメラニンになってしまい消えなくなるそうです。

消えないシミになってしまうってオソロシイです。
過脂化は、なかなか解消されないのでとても厄介だそうですよ。

過脂化しないためにはどうしたらいいかというと、日常生活に気をつけるしかないそうです。
うぁ~~、こわは大変だ。

化粧品などでは簡単に解消されないということですもんね。
でも、UVクリームを塗ったり、シミ用化粧品を使うことはやり続けたいです。
やらないよりましだと思うから^^

薄毛が気になる人にお勧め育毛剤は

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ